- ネットワークビジネスで成功するための秘訣とは!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネスで得た収入に対する税金について

ネットワークビジネスで得た収入には、どんな税金がかかるのでしょうか?

まず、税金を払う必要のある人は以下のようになります。

自営業者やネットワークビジネスをやっている人は、個人事業主になる

ため、年間(1月1日~12月31日)の「所得」とそれにあった「所得税額」

(自分の納めるべき税金・戻ってくる税金)を自分で計算・申告して、税金を

納める必要があります。

これを 『確定申告』 と言います。

a0002_003051

 

そして、ネットワークビジネスを専業で行っていて、所得(収入-経費)が

1年間に38万円以上あって、報酬から源泉所得税をひかれていない人が

確定申告の対象者となります。

また、副業でネットワークビジネスを行っている人は、ネットワークビジネス

での所得が年間に20万円以上の人が確定申告の対象となります。

なので、ネットワークビジネスを行っていても、収入がなかった人や、

所得が1年間に38万円未満(副業は20万)で家族の扶養に入っている人は、

確定申告をする必要もありません。

しかし、ネットワークビジネスに取り込んでいる以上、現金出納帳は作成して

おきましょう。

収入、支出をきちんとつけ、自分の仕事に対する意識を高めましょう。

所得が20万を超えたときに慌てないためにも!

ノートにつけるもよし、エクセルで管理するもよし、専用ソフトを買うもよし、

ネットワークビジネスをやっている人は、個人事業主です。

お金の管理は、きちんとしましょう!!

これから、ネットワークビジネスを始める人も最初から、現金出納帳を作成

するようにして下さいね。

 

こちらも見てね。

↓↓↓↓↓

確実な副収入を末永く手に入れる方法を教えます




専業主婦を養える男性は3.5%。今こそネットワークビジネスを!!

気になる記事を見つけました。

専業主婦を養える男性は、3.5%しかいない。男性不況という現実『ホワイト企業』 - エキレビ!(1/2)
http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20140106/E1388949637956.html

ホワイト企業 女性が本当に安心して働ける会社」と言う本の紹介記事です。

この本で「男性不況」と言う言葉があったそうです。

内容的には、“今まで男性の雇用者が多かった業種、建設業、製造業等に

おいて、労働者が減ってきています。こうした業種は、雇用の受け皿としての

成長が、もうあまり見込めないからです。

a1180_006737

その一方、少子高齢化の中で、女性の雇用者の多い医療・福祉といった

サービス産業が伸びています。

産業構造の変化を見ても、女性労働力に対するニーズが伸びているということが

言えます”

とあります。

そして、驚くべき数字が提示されていたそうです。

それが、“専業主婦を養える男性は、3.5%”しかいないということ。

確かに終身雇用が崩壊し、30~40になっても契約社員やバイトの人がたくさんいます。

20代でも就職したくても出来ないと言った現実があります。

そう考えると、“専業主婦を養える男性は、3.5%”と言うのもうなずけます。

ただ、単純に男が排除されて女が歓迎されるといった話ではないようです。

しかし、殆どの家庭が共働きと言う日本。

なかなか厳しい時代になったものです。


寝てる間にインターネットでダウンを獲得するネットワークビジネス



この先どうなるか不安。その不安解消にネットワークビジネスを!

一応、安定した収入はあるが、本当にこのままで大丈夫なのかって

不安になったりしませんか?

もし、あなたが将来に対して、漠然とした不安を持っているなら、副業、

特にネットワークビジネスをオススメめします。

少子高齢化の波が急速に進む我が国日本。

あなたが思っているよりも世の中は急速に変化しています。

a0055_000504

 

国の年金制度はほころびをみせ、支給年度を伸ばしていってます。

本当に払ってもえらるのかどうかも疑わしいですよね。

一方、雇用状況はと言うと、終身雇用はもはやなくなったも同然。

安定した収入が保証されない時代になります。

大企業に就職しても安泰と言うことはありません。

リーマンショックがいい例です。

今や大企業でさえも、倒産のリスクからは逃れられない時代になりました。

果たしてあなたは、今、働いている会社が倒産しなくなっても大丈夫ですか?

転職に有利なスキルや能力は持っていますか?

すぐに再就職先が見つからず、家族を路頭に迷わすことにならないとも限りません。

そうは言っても、スキルや能力はすぐに身に付くものではありません。

現実は難しいですよね。

きっとあなたも漠然と、そんな不安を抱いているから、このブログ記事を読んでいる

のではないでしょうか。

そうです。

もうはや、会社に頼ってばかりじゃダメな時代なんです。

文句言っても事実、そうなんだから、仕方ないです。

そんな、経済的な不安を抱える人が多い中、副業としてインターネットを使って

会社に雇われずに自立しましょう。

私は、ネットワークビジネスをお勧めします。

口コミは何かと難しく、失敗しやすいですが、私が行っているネットワークビジネスは

口コミはなしなんです。

活動は、インターネットなんです。

あなたが10年後、20年後、経済的に安定した生活をしたいなら、今から準備が

必要です。

ネットワークビジネスを副業する、ネットワークビジネスで起業する。

あなた自身のビジネスを考える必要があります。

今のうちにネットワークビジネスのスキルを磨き、国や会社に頼らず、自分で

自分を食べさせることができるようになれば、将来のリスクを回避して安心が

手に入ります。

自分で稼げるようになる!

そう、これこそまさに究極の終身雇用です。

自分で自分を雇うんですから!

国や会社に頼らず、自分で稼ぐ力を身につけたいなら、今すぐこちらをクリック

してください。

↓↓↓↓↓

あなたの不安を取り除くネットワークビジネスがあります!!



夢を実現するためにネットワークビジネスを始めました。

 

ネットワークビジネスを始める理由は、人それぞれです。

本業での収入が少ないので、本業以外で収入をって人もいます。

また、自分のを実現するために、ネットワークビジネスを始めたと

言う人もいます。

その夢の色々あります。

a0002_010430

 

会社勤めを辞めて、ネットワークビジネスで生計を立てると言う夢。

本業は、残業が多く、家族との時間がなかなか取れないので、

ネットワークビジネスで成功して、家族との時間を沢山作りたいと言う

夢。

シングルマザーの方で、子供が小さく、外で働くことが難しい、でも生活の

ために、働いて収入を得なくてはならない。

そんなシングルマザーがネットワークビジネスで頑張り、ネットワークビジネス

で生計を立てることが出来た人を何人も知っています。

彼女らは、ネットワークビジネスの仕事を家で行い、子供を常に一緒でとても

生き生きしています。

また、自然塾を開始するための、資金の為にネットワークビジネスをやっている

人、ハワイなどの海外で生活するためにネットワークビジネスをやっている人も

います。

皆、夢を実現するためにネットワークビジネスを始めています。

夢を実現するためには、多少なりともお金は必要です。

別にネットワークビジネスなんかやらなくても、本業の収入でやりくりして、少しづつ

貯金していけば、いいのではって思ってる人もいるでしょう。

確かにそうです。

でも、生活があるため、なかなか自分の夢の為に、貯金するってのは難しい

ようです。

家のローン、教育費などとてもお金がかかりますよね。

本業で、月収100万も稼いでいるなら、可能かもしれませんが、そんなに稼いで

いる人は多くないと思います。

ネットワークビジネスを始めるのにお金はかかります。

しかし、成功すれば、その資金は微々たるもの。

副業としてネットワークビジネスをやり、本業と合わせた収入になると余裕が出て

来ます。

ネットワークビジネスの収入を自分の夢を実現するために、当てることが可能に

なってきます。

 

あなたは、夢を夢のままで終わらせますか?

夢を実現したいなら、一歩踏み出すことをして下さい!!

その手段の一つとして、ネットワークビジネスがあることを覚えておいてください。


夢を実現するためのネットワークビジネスはここです!




老後資金をネットワークビジネスで貯める

【1億980万円】

この金額は何だと思いますか?

これは、老後、働けなくなってから、経済的に苦労しない生活を送るために

必要となる金額(老後資金)なんですね。

え~、こんなにって感じですよね。

この金額は、みずほ銀行の公式サイトにありまして、ひと月36.6万必要だと

して、計算しているようです。

36.6万円 × 12ヶ月 × 25年間(60歳~85歳まで)= 1億980万円

となります。

“1億円”という数字は、非現実的な感じですが、この金額は現実的に必要な

金額なんです。

a1180_014648

定年が65歳とか70歳になるかもしれませんが、定年退職して、手取り30万の

職ってのはなかなかありません。

そうなると、30代、40代で老後に備えて、少しづつ貯金するしかないですよね。

しかし、

例えば30歳から月に3万貯金するとして、

3万円×12ヶ月×30年間(60が定年退職として)=1,080万円

となります。

全然、足りないですね。

今の給料で、生活費、教育費、家などのローンを考えると3万円なんて貯金

出来ないって方もいるのではないでしょうか?

終身雇用で、一つの会社で退職を迎えるのなら、それなりの退職金もある

でしょう。

しかし、現在は、終身雇用は崩壊しています。

正社員になれない、20代、30代もたくさんいます。

少ない給料で、生活していくのがやっとの人に月3万の貯金は、正直しんどい

でしょう。

正社員になって、一つの会社で定年を迎えるのが一番いいのでしょうが、

不安定な世の中。

会社がいつ潰れるか分かりません。

それに、「消費税8%、10%」、「円安による物価上昇」、「年金制度崩壊」と

アベノミクス効果を期待して、何もしないで一億円稼ぐのは、難しいです!!

会社、政治に頼ることなく、自分で稼がなければならない時代になってい

ます。

本業だけで、老後資金は大丈夫ですか?

今の生活も大丈夫ですか?

目を背けたくなるような現実ではありますが、大切なことは、現実としっかり

向かい合って、事前に対策をしておくことなのではないでしょうか。

老後の生活費を貯金と年金だけに頼るのは不安という方は、副業をお勧め

します。

これからは、本業プラスアルファーの収入が必要な時代です。

色んな副業がありますが、私はネットワークビジネスをお勧めします。


口コミなし、在庫なしのネットワークビジネスはこちらです!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。