日本の医療保険制度は大丈夫?もしものためにネットワークビジネスを! - ネットワークビジネスで成功するための秘訣とは!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の医療保険制度は大丈夫?もしものためにネットワークビジネスを!

日本は、国民皆保険制度をとっています。

企業なの組織に所属している人は、各組織の健康保険組合に、自営業や退職された方など

は、国の国民健康保険に加入しています。

このため、保険が適用される治療は、実質1割~3割負担で済んでいます。

アメリカは、国民皆保険制度ではありません。

なので、治療を受けると言うことは、相当の出費になります。

キューバは、なんと医療費タダだそうです、羨ましい!!

さて、正規の医療費から、個人で負担する医療費を差し引いた金額は、健康保険組合や国が

補てんします。

ネットワークビジネス 保険

 

この日本の国民皆保険制度が危うくなっています。

そう少子高齢化問題が、この医療制度にも影を落としています。

生産年齢人口が急速に減り、非生産者が増加の一途を辿っています。

医療費、入ってくる方が少なくなり、出る方が多くなってきています。

少子化対策をせずに、このままの状態なら、この流れは加速していくでしょう。

今、30、40代の人たちがお年寄り(70歳くらいとしておきましょう)になったとき、

健康で病院にお世話になってないなら良いのですが、大部分の人が病院にお世話になると

思います。

また、70歳のほとんどが働いてなく、年金生活かと思います。

年金もちゃんともらえるかって問題もありますが、もらえたとしても医療費高騰なら、

生活していくのが大変になりますよね。

そうなると、働いているうちに、老後の事を考えて貯蓄しておくべきです。

ですが、なかなか貯蓄が難しい。

不景気で収入は上がらない、通常の生活費に家のローンや子供の教育費などを考慮すると

貯蓄は厳しい時代になっています。

皆さんは、なにか対策していますか?

ネットワークビジネスを始めて老後に備えませんか?






あなたはダウンが出来なくて困っていませんか?

100人リストアップなんてできないし、そんなに友達はいない

勧誘した友達にとても嫌な顔をされてショックだった

日曜日にセミナーに出席しなければいけないので、休みがない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。