ネットワークビジネスで得た収入に対する税金について - ネットワークビジネスで成功するための秘訣とは!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネスで得た収入に対する税金について

ネットワークビジネスで得た収入には、どんな税金がかかるのでしょうか?

まず、税金を払う必要のある人は以下のようになります。

自営業者やネットワークビジネスをやっている人は、個人事業主になる

ため、年間(1月1日~12月31日)の「所得」とそれにあった「所得税額」

(自分の納めるべき税金・戻ってくる税金)を自分で計算・申告して、税金を

納める必要があります。

これを 『確定申告』 と言います。

a0002_003051

 

そして、ネットワークビジネスを専業で行っていて、所得(収入-経費)が

1年間に38万円以上あって、報酬から源泉所得税をひかれていない人が

確定申告の対象者となります。

また、副業でネットワークビジネスを行っている人は、ネットワークビジネス

での所得が年間に20万円以上の人が確定申告の対象となります。

なので、ネットワークビジネスを行っていても、収入がなかった人や、

所得が1年間に38万円未満(副業は20万)で家族の扶養に入っている人は、

確定申告をする必要もありません。

しかし、ネットワークビジネスに取り込んでいる以上、現金出納帳は作成して

おきましょう。

収入、支出をきちんとつけ、自分の仕事に対する意識を高めましょう。

所得が20万を超えたときに慌てないためにも!

ノートにつけるもよし、エクセルで管理するもよし、専用ソフトを買うもよし、

ネットワークビジネスをやっている人は、個人事業主です。

お金の管理は、きちんとしましょう!!

これから、ネットワークビジネスを始める人も最初から、現金出納帳を作成

するようにして下さいね。

 

こちらも見てね。

↓↓↓↓↓

確実な副収入を末永く手に入れる方法を教えます





あなたはダウンが出来なくて困っていませんか?

100人リストアップなんてできないし、そんなに友達はいない

勧誘した友達にとても嫌な顔をされてショックだった

日曜日にセミナーに出席しなければいけないので、休みがない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。