ネットワークビジネスで取り扱いが多いサプリメント - ネットワークビジネスで成功するための秘訣とは!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネスで取り扱いが多いサプリメント

ネットワークビジネスが取り扱う商品で一番多いは、サプリメントだと

思います。

その次に化粧品でしょうか?

サプリメントと化粧品の両方を取り扱ているところも多いですね。

特に大手のネットワークビジネスの会社で。

日本人は、健康意識が結構高い国です。

長寿の国でもありますね。

元気 健康

医療制度が進んでて、日本国民は全員、国民健康保険か社会健康保険に

入っていて、結構安値段で医療機関を利用できますよね。

テレビやインターネットでは、健康補助食品やサプリメントのCMが

流れています。

それだけ、売れるって事でしょう。

アメリカは、日本みたいに全員健康保険に入っているわけではありません。

なので、病院で治療を受けるとなると高額な医療費を払わなくてはなりません。

で、予防医療が発達し、サプリメントの開発とても進んでいます。

日本は薬事法のからみで、サプリメントに使用される成分が

制限されているんですよ。

体に必要な栄養素を十分に配合したいと企業は思っていても、薬事法の

関係で制限されるため十分に配合出来なのが日本の現状です。

また、市販のサプリメントは、低コスト大量生産のため、サプリメント

品質自体低く粗悪なサプリメントが多いんです。

私の知り合いにキャリアコンサルタントの人がいますが、その人が話してました。

サプリメントの会社の営業が「サプリメントを飲んでいるお年寄りで、サプリメント

消化できず、そのまま便に出てきた」と話していたそうです。

これでは、意味がありません。

サプリメントの先進国であるアメリカは予防医学や栄養学が発達し、臨床医療向けに

サプリメント製造され、医療現場で使われるほどです。

アメリカのネットワークビジネス会社のサプリメントも日本の薬事法で実は

規制されていて、本国とは成分がだいぶ違うとのこと。

日本の薬事法ってどうなのかって疑問が出てきます。

サプリメントの過大広告に効果ありですが。。。

育児と家事の合間に賢く稼ぐ副業はネットワークビジネスです





あなたはダウンが出来なくて困っていませんか?

100人リストアップなんてできないし、そんなに友達はいない

勧誘した友達にとても嫌な顔をされてショックだった

日曜日にセミナーに出席しなければいけないので、休みがない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。