ネットワークビジネスとネズミ講は違います - ネットワークビジネスで成功するための秘訣とは!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネスとネズミ講は違います

ネットワークビジネスネズミ講違います。

ネズミ講は、現金のやり取りのみで、商品が存在しません。

そして、最初に始めた人だけが儲かり、他の人は損をします。

ネットワークビジネス ネズミ講 違い

 

ネットワークビジネスネズミ講も特定商取引法で規定されていますが、

ネズミ講(無限連鎖講)は禁止されています。

【無限連鎖講の防止に関する法律 】

第5条 無限連鎖を開設し、または運営したものは3年以下の懲役もしくは

300万円以下の罰金に処し、またはこれを併科する。

第6条 業として無限連鎖講に加入する事を勧誘した者は、1年以下の

懲役または30万円以下の罰金に処す。

第7条 無限連鎖講に加入する事を勧誘したものは、20万円以下の罰金に処す。

ネズミ講は、参加者全員が罰せられるので要注意です。

 

ネットワークビジネスは、別名マルチレベル・マーケティング 「MLM

(Multi-Level Marketing) 」とも呼ばれています。

マルチ=多面的な

レベル=階層

マーケティング=商法

この意味は、「多面的な階層で物品を流通させる仕組み」という事です。

1930年代にアメリカで誕生した無店舗訪販商法のひとつなんです。

中には、ネットワークビジネスの名をかたったネズミ講もあります。

俗に言う、マルチまがい商法です。

とても実用的でない商品を高額でネットワークビジネスにしているようです。

 

ネットワークビジネスは、法律で認められている商法なんです。

ただ、特定商取引法で色々と規制されています。

ビジネスを行う上で、法律を守るは絶対です。

破ると逮捕ですよ。

 

【注目!】育児と家事の合間に賢く副業はネットワークビジネスです





あなたはダウンが出来なくて困っていませんか?

100人リストアップなんてできないし、そんなに友達はいない

勧誘した友達にとても嫌な顔をされてショックだった

日曜日にセミナーに出席しなければいけないので、休みがない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。